条件を変える
チェックイン:
カレンダー
料金:
チェックアウト:
カレンダー
部屋タイプ:

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(食事・布団付)


幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児(食事・布団不要)
ご利用部屋数
部屋
絞り込む
5件中 1~5件表示

宿泊プラン一覧

◆京懐石-梅-◆~歴史情緒漂う洛北の地で嗜む京の味~

【期間】
2017年01月15日(日)から2017年12月31日(日)
京都市内の北部に位置する「洛北」
世界遺産も在する歴史情緒の漂うこの地で
【夏目漱石】など名だたる文豪たちが食した美味を一度ご賞味ください


◇◆天正年間創業の老舗料亭◆◇

当館の創業は遡ること約440年前の安土桃山時代、
若狭街道(通称:鯖街道)の街道茶屋として、茶店を営み始めたのがはじまりです
当時の旅人は今も名物となっている“麦飯とろろ”をかき込み
旅路についたと言われております

◇◆かま風呂-日本古式の蒸し風呂(和風サウナ)-◆◇

現代ではほとんどお目にかかれない、非常に珍しい“日本古式の蒸し風呂”

巨大なかまくら型の竈の空洞にむしろとゴザを敷き、
その上に陶器の枕を持ち込んで、横たわり温まる

一般のサウナと比べ温度が低いため心臓や筋肉への負担も少なく、
ゆったりと20~30分ご堪能いただけます


【お客様へ】
●甘鯛「ぐじ」は当懐石には含まれておりません
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします

◆京懐石-竹-◆~<一番人気>【 甘鯛 】など若狭の食材が織りなす美味の饗宴~

【期間】
2017年01月15日(日)から2017年12月31日(日)
若狭は朝廷へ献上できるほどの食の贅を秘めた、「御食国(みけつくに)」
なかでも、『希少』かつお召し上がりいただきたいのは
日本海でとれる「ぐじ(甘鯛)」
そのぐじ(甘鯛)を中心に旬の食材をふんだんに盛り込んだ本格懐石

鱗のきめ細やかさを活かして一緒に焼き上げる「ぐじの若狭焼」は
身も”ほくほく”で香ばしく、まさに絶品の一言!


◇◆四季を通した魅力◆◇

――騎牛門をくぐると、そこは別世界――

元は萩の禅寺にあった「騎牛門」
歴史を感じさせるその門くぐると、
“約600坪の日本庭園”の、鬱蒼とした緑の異空間が広がる

そこが京都市内であることを忘れさせる、
四季それぞれで異なった「わびさび」を感じることができます

京の洛北に位置し、
東は比叡山、西は高野川を望む景勝地にあり、
ひなびた風情を残しております

【お客様へ】
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします

◆京懐石-松-◆~「匠」が織りなす、『440年』の時を超え継承した技の真髄~

【期間】
2017年01月15日(日)から2017年12月31日(日)
若狭街道の街道茶屋として発祥した京・洛北の<老舗料亭>
以来440年間、技の伝承を守り続けてまいりました

伝承された技を”昇華”し、厳選した素材だけを用いた京懐石
京料理ならではの素材の色を生かした味付けにも“しっかりとしたうま味”を感じられる

当館名物の「ぐじ(甘鯛)」 もご堪能いただけます


◇◆「ぐじ(甘鯛)」◆◇

――京料理では欠かすことができない食材――

京と日本海の小浜を結ぶのが「鯖街道」とも呼ばれる若狭街道
若狭は、古くから京都とつながり深く、朝廷で食される食材を献上してきた
「御食国(みけつくに)」として知られています

当館懐石の代表的食材である『ぐじ』はその若狭や津居山、浜田など日本海から
運ばれてきます

暖流と寒流の交わるところでその身がもまれ、良質の餌を食べて育つため、
脂が乗った大きな身となり、淡泊で香りの良い味は高級感を感じます


◇◆21代目若主人の“食”へのこだわり◆◇

お出ししている本格京懐石は、先代の料理を受け継ぎ、現若主人が磨きをかけたもの

和食のみにこだわらず、洋食や中華料理を食しそこからヒントを得、
今までの「伝統を昇華させた一品」を加えた懐石料理

四季の移ろいを感じ、素材の味を最大限引き立てる、
奥行き豊かな滋味溢れる味わいを是非ご賞味ください

【お客様へ】
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします

◆京懐石-極-◆<組数限定>~料理長の拘りを惜しみなく集結し、精錬された滋味を食する最上の贅~

【期間】
2017年01月15日(日)から2017年12月31日(日)
春夏秋冬それぞれの気候や、土地で育まれた<旬の食材>
その食材を、ふんだんに味わう贅沢!
食材だけでなく、調理法に至るまで、
料理長のこだわりを全て詰め込みます!

皆さまにご満足いただくためだけに、腕によりをかけて作る
【今宵限りの贅会席】をお愉しみくださいませ

◇◆四季を通した魅力◆◇

――騎牛門をくぐると、そこは別世界――

元は萩の禅寺にあった「騎牛門」
歴史を感じさせるその門くぐると、
“約600坪の日本庭園”の、鬱蒼とした緑の異空間が広がる

そこが京都市内であることを忘れさせる、
四季それぞれで異なった「わびさび」を感じることができます

京の洛北に位置し、
東は比叡山、西は高野川を望む景勝地にあり、
ひなびた風情を残しております

◇◆風情ある佇まいのなかの寂静◆◇

風が木の葉を揺らす音
鹿威しの風流を感じる音
庭内の鯉が跳ねる音

耳を澄ますと聞こえてくる様々な“音”を、静寂の中で感じる
何もしないことではじめて気付く、非日常の時の流れ

【お客様へ】
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします

◆カップル旅プラン-和-◆ ≪名物「かま風呂」の貸切特典付き≫彼とわたしだけの「京の隠れ家」空間

【期間】
2017年01月15日(日)から2017年12月31日(日)
鬱蒼とした木々の緑に囲まれた、非日常の“静”空間
≪ひと味もふた味も違う≫ひとときが実現

何もせずお互いの事だけを考える、それが『 一番 』幸せなひととき

【 プラン特典 】
■貸切風呂・かま風呂の40分貸切無料
【16時~17時】の時間内に限ります

■夕食時ワンドリンク無料
(瓶ビール、日本酒一合、焼酎グラス、ソフトドリンクのいずれかとなります)

■個室食確約

~夕食は下記A~Dよりお好みの懐石をお選び下さい~

【A】 ≪京懐石-梅-≫(+0円)税別
※甘鯛「ぐじ」は当懐石には含まれておりません

【B】 ≪京懐石-竹-≫(+5,000円)税別
「若狭の食材」が織りなす美味の饗宴

【C】 ≪京懐石-松-≫(+10,000円)税別
 伝承された技を”昇華”し、厳選した旬材だけを用いた京懐石

【D】 ≪京懐石-極-≫(+15,000円)税別
 21代目若主人が腕によりをかけて作る「今宵限り」の贅懐石


◇◆21代目若主人の“食”へのこだわり◆◇

お出ししている本格京懐石は、先代の料理を受け継ぎ、現若主人が磨きをかけたもの

和食のみにこだわらず、洋食や中華料理を食しそこからヒントを得、
今までの「伝統を昇華させた一品」を加えた懐石料理

四季の移ろいを感じ、素材の味を最大限引き立てる、
奥行き豊かな滋味溢れる味わいを是非ご賞味ください


◇◆かま風呂-日本古式の蒸し風呂(和風サウナ)-◆◇

現代ではほとんどお目にかかれない、非常に珍しい“日本古式の蒸し風呂”

巨大なかまくら型の竈の空洞にむしろとゴザを敷き、
その上に陶器の枕を持ち込んで、横たわり温まる

一般のサウナと比べ温度が低いため心臓や筋肉への負担も少なく、
ゆったりと20~30分ご堪能いただけます


【お客様へ】
●16~17時の時間帯以外は、男女別の浴場・かま風呂をご利用していただけます
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
5件中 1~5件表示