PC版を表示

◆京懐石-梅-◆~歴史情緒漂う洛北の地で嗜む京の味~
【期間】2017年01月15日(日)から2019年12月20日(金)

京都市内の北部に位置する「洛北」
世界遺産も在する歴史情緒の漂うこの地で
【夏目漱石】など名だたる文豪たちが食した美味を一度ご賞味ください


◇◆天正年間創業の老舗料亭◆◇

当館の創業は遡ること約440年前の安土桃山時代、
若狭街道(通称:鯖街道)の街道茶屋として、茶店を営み始めたのがはじまりです
当時の旅人は今も名物となっている“麦飯とろろ”をかき込み
旅路についたと言われております

◇◆かま風呂-日本古式の蒸し風呂-◆◇

現代ではほとんどお目にかかれない、非常に珍しい“日本古式の蒸し風呂(和風サウナ)”

かま風呂内の温度は55~60℃
巨大なかまくら型の竈の空洞に荒筵を敷く
その上に陶器の枕を持ち込んで、横たわり温まる。

一般のサウナと比べ温度が低いため心臓や筋肉への負担も少なく、
20~30分のあいだ、ゆったりとご堪能いただけます。


【お客様へ】
●甘鯛「ぐじ」は当懐石には含まれておりません
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします


◆◇◆宿泊税について◆◇◆
京都市では2018年10月1日のご宿泊より宿泊税が導入されます。
ご宿泊料金に応じた宿泊税を別途頂きます。
※1名様1泊あたり 素泊まり料金が対象です。
ご宿泊料金が
■20,000円未満・・・200円
■20,000円以上50,000円未満・・・500円
■50,000円以上・・・1,000円
表示される合計金額には、宿泊税は含まれておりません。
現地フロントにてお支払頂きます様、よろしくお願い致します。

※表記は、本日より最短で設定されている直近30日間の「金額/食事」内容を目安としています。