PC版を表示

◆京懐石-松-◆~「匠」が織りなす、『440年』の時を超え継承した技の真髄~
【期間】2017年01月15日(日)から2019年12月20日(金)

若狭街道の街道茶屋として発祥した京・洛北の<老舗料亭>
以来440年間、技の伝承を守り続けてまいりました

伝承された技を”昇華”し、厳選した素材だけを用いた京懐石
京料理ならではの素材の色を生かした味付けにも“しっかりとしたうま味”を感じられる

当館名物の「ぐじ(甘鯛)」 もご堪能いただけます


◇◆「ぐじ(甘鯛)」◆◇

――京料理では欠かすことができない食材――

京と日本海の小浜を結ぶのが「鯖街道」とも呼ばれる若狭街道
若狭は、古くから京都とつながり深く、朝廷で食される食材を献上してきた
「御食国(みけつくに)」として知られています

当館懐石の代表的食材である『ぐじ』はその若狭や津居山、浜田など日本海から
運ばれてきます

暖流と寒流の交わるところでその身がもまれ、良質の餌を食べて育つため、
脂が乗った大きな身となり、淡泊で香りの良い味は高級感を感じます


◇◆21代目若主人の“食”へのこだわり◆◇

お出ししている本格京懐石は、先代の料理を受け継ぎ、現若主人が磨きをかけたもの

和食のみにこだわらず、洋食や中華料理を食しそこからヒントを得、
今までの「伝統を昇華させた一品」を加えた懐石料理

四季の移ろいを感じ、素材の味を最大限引き立てる、
奥行き豊かな滋味溢れる味わいを是非ご賞味ください

【お客様へ】
●ご要望がございましたら、承っておりますので、ご予約時にお伝えください
●ご夕食の最終開始時刻は19:00とさせていただいております
 予めご容赦願います
●【小学生】のお子様には『幕の内弁当』
【幼児】のお子様には 『童弁当』をご用意いたします


◆◇◆宿泊税について◆◇◆
京都市では2018年10月1日のご宿泊より宿泊税が導入されます。
ご宿泊料金に応じた宿泊税を別途頂きます。
※1名様1泊あたり 素泊まり料金が対象です。
ご宿泊料金が
■20,000円未満・・・200円
■20,000円以上50,000円未満・・・500円
■50,000円以上・・・1,000円
表示される合計金額には、宿泊税は含まれておりません。
現地フロントにてお支払頂きます様、よろしくお願い致します。

※表記は、本日より最短で設定されている直近30日間の「金額/食事」内容を目安としています。